老人

脳梗塞は早めに治療する~重症化ストッパーレスキュー~

DHAとEPAの基礎知識

便利なサプリメント

老人

DHAとEPAには、脳梗塞の予防効果があるとされています。脳梗塞は、脳に血液が行き届かないことにより、脳の組織が壊死してしまう病気です。発症すると命を落としてしまうことがありますし、命を落とさなくても、生活に支障をきたす重い後遺症が残ってしまう場合があります。そして、再発の可能性も往々にしてあります。DHAとEPAが多く含まれているのが、青魚です。ですから、青魚を食べれば、脳梗塞予防となります。ただ、青魚ばかり食べるというのは、嫌なものでしょう。青魚が苦手だという人もいます。そこで便利なのが、サプリメントです。DHAとEPAのサプリメントは市販されており、ドラッグストア等で手軽に購入できます。サプリメントならば、無理なくDHAとEPAを摂取することができます。

過剰摂取は禁物

では、どのタイミングでDHAとEPAのサプリメントを服用すれば良いのかというと、血圧が高い人は服用すべきです。高血圧は、脳梗塞発症の大きな原因です。そして、高血圧は脳梗塞だけではなく、他の様々な病気の発症原因となる危険因子です。ですから、血圧が高めであるのならば、取り立てて体調不良は感じていなくても、DHAとEPAのサプリメントを服用した方が良いでしょう。但し、注意すべきことがあります。DHAとEPAは基本的には安全性の高い成分なのですが、過剰摂取してしまうと、お腹を壊してしまうなどといった症状が現れてしまいます。ですから、血圧を早く下げたいという気持ちは分かりますが、あせらずに、決められた用量を守るようにしましょう。